英語参考書

一億人の英文法 概要と使い方 徹底解説【厚さに惑わされるな】口コミ

2020年7月1日

  • 英語文法学習の『一億人の英文法』ってどう使うのがいい?
  • Amazonの評価が高いけど、分厚すぎて買うかどうかためらっている。
  • Amazonの評価も賛否両論で自分に合うか不安。

そんな風に思ってる人も多いのでは?

実際にAmazonの評価ポイントを見ると以下の通りです。

Amazonの評価

  • ☆☆☆☆4以上:8割
  • ☆☆☆3以下:2割

買った後で自分が2割だと嫌ですよね?

実際に自分もこの文法書を使ったことがあります。

レビューの意見や自分の意見も交えながら、本書のおすすめの使い方について解説したいと思います。

本記事をは以下の内容について解説しています。

  • 本記事の内容
  • 一億人の英文法のおすすめの使い方
  • 一億人の英文法のメリット・デメリット

対象としているのは以下の本です。

  • 本記事の信頼性
  • 実際にこの本も読んだことがあります。
  • この記事を書いている僕は全然英語ができない状態で海外赴任し駐在員に。
  • 現地ローカルスタッフのマネージャーとして日々英会話中。
  • 短期間で英会話上達できた、英会話勉強のノウハウや、利用した本オンラン英会話などについて紹介しています。

一億人の英文法 概要と使い方 徹底解説

  • 結論:
    中学英文法の土台が少しでもある人は読むべし
    しかし、この本の狙いは
    初めから終わりまで読むことが目的ではない

なぜでしょうか?

以下でまず本書の概要とともに解説していきす。

本書の概要

本書の目次は以下の通りです。

大きく6パート、全部で18チャプターに分かれています。

 Chapter 0:英文法の歩き方
• Part 1: 英文法の骨格  
 Chapter 1:主語・動詞・基本文型
 Chapter 2:名詞
• Part 2: 修飾  
 Chapter 3:形容詞  
 Chapter 4:副詞  
 Chapter 5:比較  
 Chapter 6:否定  
 Chapter 7:助動詞  
 Chapter 8:前置詞  
 Chapter 9:WH修飾
• Part 3: 自由な要素  
 Chapter 10:動詞 -ING形  
 Chapter 11:TO不定詞  
 Chapter 12:過去分詞形  
 Chapter 13:節
• Part 4: 配置転換  
 Chapter 14:疑問文  
 Chapter 15:さまざまな配置転換
 Part 5: 時表現  
 Chapter 16:時表現
• Part 6: 文の流れ  
 Chapter 17:接続詞  
 Chapter 18:流れを整える

一億人の英文法目次より抜粋。

またさらに小分類として以下の写真のように、各チャプターが一つ一つの文法に対して、A、B、C、D~というカテゴリで分けらています。

本書の特徴①

この本の特徴は何と言っても、全編に渡って、英文法とはこうイメージだということを説明するためのイラストが豊富に設けられています。

これが、ネイティブの脳内イメージに読者を近づける目的で多用されており、

ネイティブスピーカーの「意識」を詳しく解説するために、豊富なイラストで表しています。

(参考)*Chapter 0開始3ページ目

本書の特徴②

「Chapter 0」は熟読すべし。

このChapter 0を熟読し、完全に理解しないとこの本の流れについていけません。

このChapter 0で、特徴①で述べたイラストと、ネイティブの脳内イメージの感覚を少しでも感じ取る必要があります。

そうしないと、このあとのパートをいくら読んでもついていけません。

本書の特徴③

音読も推奨されていますので、例文は声に出してみることが、実践での利用には効果的です。

即実践でも試したいひとは、別売りの「CDブック」との併用がおすすめです。

 「一億人の英文法」の例文音声をCDに完全収録しており、 ネイティブスピーカーが「キモチ」を込めて読んだ音声が利けます。

「話す力」にもスムーズにつながるようになっています。

一億人の英文法の読み方、使い方、読むべき人

本書の読み方、使い方

本書のおすすめの読み方、使い方は大きく以下3つです。

  • Chapter 0の熟読(これによって、本書の狙い(ネイティブの脳内イメージ))の理解をする
  • 例文は実用的なものばかりのため、普段使いを心がける
  • 自分の苦手項目を重点的に繰り返す
  • 本書を順番に読むのは非効率
  • (可能なら)CDを購入し、声に出して読む。

本書の概要でも説明した通り、この本の狙いは、以下です。

本書の狙い

  • 英文法の理解を深める。
  • ネイティブの思考を理解し、英文法の言葉ではなく、イメージで捉える
  • 思考を理解したうえで、喋れるようになる。

そのため、まずはこの本のネイティブ思考の吸収の仕方を身につけましょう。

本書を読むべき人

この本は、すでに中学英文法が頭に入っている人向けです。

本書は全く英語のわかっていない人には、不向きな本です。

さらに、

今の英語力からステップアップしたい、ネイティブと話したい、海外に行きたい、そんな人向けです。

一億人の英文法のデメリット

この本はいくつかのデメリットがあります。

私が感じた万人受けしない部分としては以下2点です。

本書のデメリット

  • 初心者向けの本ではない
  • ネイティブ脳内のイラストが万人に受け入れられない⇒つまり英語脳に成れない&慣れない

それがAmazonの評価の低い原因となっっています。

そのため、読むべき人にあたはまらない内容とも言えます。

まとめ

最後に本記事の内容を要約します。

  • 一億人の英文法は万人受けする本ではない。
  • 少し英文法は理解できており、さらにステップアップしたい人向け
  • 理解できれば、さらに高みへ行ける。
  • 喋ることも意識するなら、CDも購入することおをおすすめする。

この記事を読んで、少しでも当てはまると思った方は、ぜひ購入してみてください。

-英語参考書

Copyright© イチロブログ , 2020 All Rights Reserved.