英語学習ノウハウ

【AI支配】英語学習の必要性とは【結論:今後不勉強は会話できなくなる】

【AI支配】英語学習の必要性とは【結論:今後不勉強は会話できなくなる】
  • AIが発達しても、英語って勉強する必要あるの?
  • 英語の勉強しなくても、翻訳機が喋ってくれるんじゃ?
  • 世の中便利になって、完璧な翻訳システムが構築されるんじゃ?

そんな風に思ってる人も多いのでは?

その考えについて本記事では私なりに深掘りしたいと思います。

本記事は以下のような人に向けて書いています。

✓この記事の想定読者

  • 英語を勉強することの必要性を感じていない人
  • AIが発達して、ドラえもんの道具のように、便利な世の中が来ると思っている人。

本記事を読むと以下のことが分かります。

✓この記事を読むとわかること

  • 英語を勉強することの必要性
  • 英語を勉強しないとどうなるか?あなたの人生の末路を予測
  • 英語を継続的に勉強する方法

本記事を書いた人は下記のような人です。

✓本記事の信頼性

英語が話せなくても、Google翻訳が発達して英語なんて勉強しなくてもなんとかなるんじゃね?と、考えていた甘い自分に向けて本記事を書いています。

ですので、現時点英語の必要性を感じていない人にもきっと参考になると思います。

英語学習の必要性とは(短期的視点)

英語学習の必要性とは(短期的視点)
  • 結論:英語学習は必須です。

した方がいい、ではなく、しなければいけませんです。

no english, no live.

です。

それはなぜか?

以下で深掘りします。

翻訳機はまだまだ不完全

翻訳機はまだまだ不完全です。

Google翻訳や、翻訳アプリ、ポケトークで訳せる英語は単純な英語ばかりです。

自分も仕事で現地人とのやり取りの中でチェック機能的にGoogle翻訳は使いますが、修正が必要なかった時はありません

絶対に自分で添削必要です。

ではどうやって添削するか?

英語を勉強するんです。

英語を勉強していないと添削する力すらありません。

結局のところ翻訳機が訳した英語が正しいかどうか判断する英語力が結局必要になります。

機械訳した英語をノールックでスルー出来る時代はまだまだ先になるでしょう。

リアルタイムではない。

翻訳機はまだ同時通訳とまではいきません。

下記はポケトークのCMです。

⇒こんなまどろっこしいやり取りをしていて会話が楽しいですか?

ましてや仕事や緊急事態でこんなことしていられません。

自分の人生1回きりの海外旅行ならまだいいかもしれませんが、

どうせなら、無口でいるより、気軽に店員さんと喋れたほうが100倍旅行が楽しいと思います。

仕事でもプライベートでも海外に行って困らない

世の中で英語が無くても暮らせるのは日本ぐらいです。

アメリカはもとより、中国、ドイツ、タイ、インド・・・・

ありとあらゆる国の大多数の人が英語が喋れます。

そのため、仕事で海外に出張行くときや、プライベートで旅行行くときでも英語さえ喋れたら何も困りません。

昭和の日本は馬鹿な教育システムを構築したもんだなと思います。

今でこそ、小学校などからも英語教育が取り入れられたり、幼児から学べる英語教材なんかも充実し始めています。

しかし、もっともっと日本人は英語に対する抵抗感を幼い時から排除し、英語に慣れ親しんだ生活にすべきだったと思います。

英語学習は簡単

英語学習の必要性を語るうえで、一番言いたいのは、英語の勉強はそこまで長期間に及びません

特に初心者であれば、片言ででも見聞きできるようになります。

毎日こつこつやればすぐ話せるようになります。

以下の記事で、自分が勉強した方法や考え方を記事にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

迷っているなら始めるべきです。

英語学習の必要性とは(長期的視点)

英語学習の必要性とは(長期的視点)

英語で仕事しなければいけない日も遠くない?

日本で仕事している限り、日本人との仕事がメインなので、英語が必須という機会も少ないでしょう。

しかし、今後10年、20年先もそうでしょうか?

日本の総人口推移2015年版

引用:国立社会保障・人口問題研究所

今後、日本人の人口は減少傾向です。

2050年には1億人を切る予想が出ています。

当たり前の話ですよね、生まれてくる子供は減り続けたらそりゃ減りますよね。

そうなると何が起こるかわかりますか?

人口が減るということは、国内消費が減ります。
国内消費が減るということは、国内生産ではなく、貿易に頼る産業になっています。

そうすると、日本の企業は、海外からきた企業や、海外との取引ばかりする会社の時代が来ます。

そうです。

こうなると、会社での必須言語が英語になる可能性もあるってことです。

今(短期的な視点)では、確かに英語が必須な環境に皆さんいないでしょう。

しかし、これからは違います。

人口減少、というほぼ100%来る未来に備えるなら、英語は絶対必要になります。

英語ができる人、できない人との間で今後は格差が生まれます。

誰とも会話できなくなる?

これは極論かもしれません。

しかし、上述したような日本の未来で、英語必須の社会で、唯一英語が喋れない自分を想像してください。

ほかの日本人は普段会社で英語をしゃべって、ほかの日本人同士も英語でしゃべるようになっているかもしれません。

そんな状態で、ほかの人は

あなたとしゃべりたいと思いますか?

そう、孤立する可能性大です。

孤立して誰もしゃべってくれなくなったら、あなたは孤独死です

ぜひ英語を勉強しましょう。

継続的に英語を勉強する方法

継続的に英語を勉強する方法

では、英語を着実に、確実に勉強する方法は?

これは80%がいかに必要性を感じ、継続できるかです。

英語の学習に最適なツールはそこら中にあります。

環境はすぐ整います。

いかにそれらを利用して、継続していけるかという気持ちが大事です。

あまり長期間の勉強は自信が無いという人もいるでしょう。

そんな人におすすめの方法は以下です。

  • 短期留学
  • 英会話スクール短期レッスン
  • オンライン英会話短期レッスン

以下の記事でそれらについて解説していますので参考にしてみてください。

英会話上達に近道は無いが最短距離はある|納得の3ステップ|英語

続きを見る

まとめ

まとめ

最後に本記事の内容を要約します。

  • 英語学習は必須。ベターではなく、マスト。
  • 完璧な翻訳機はまだ先の未来。
  • 翻訳機が正確かどうかを判断する英語力が必要
  • 英語が喋れると世界が広がる。海外でも困らない。楽しめる。
  • 2050年には英語必須の日本が来る。
  • 孤立しないためにも英語は必須。

この記事を読んで、少しでも焦った方は、

ぜひいまからでも始めてください。

まだ間に合います。

-英語学習ノウハウ

© 2020 イチロブログ