【海外駐在員推薦】ビジネス英会話おすすめ勉強本10選【英語学習】

英語参考書

【海外駐在員推薦】ビジネス英会話おすすめ勉強本10選【英語学習】

  • ビジネス英会話の勉強をこれからしようとしているけど、何かビジネス英会話におすすめの本ないかな?
  • ビジネスで実際に英会話を使っている人がおすすめする本無いかな?

こんな疑問を解決します。

本記事を書いた人は下記のような人です。

本記事の信頼性/イチロの経歴

  • 私も2年前までは英語超初心者でしたが、今では海外駐在員として現地人のマネージャーとして仕事をしています。
  • 短期間で英語上達できたノウハウや、使ったオンライン英会話、勉強本などの情報発信
  • ビジネスの現場でのリアルな英会話体験に基づいたリアルな情報発信をしています。

本記事は40代になってからビジネス英会話の勉強に苦労した過去の自分にむけて書いています。

本記事を読むと以下のことが分かります。

この記事を読むとわかること

  • ビジネス英会話おすすめ勉強本10選
  • ビジネス英会話とは?
  • ビジネス英会話の勉強で押さえておくべきポイント

ビジネス英会話参考書10選

この記事では、ビジネス英会話を学べる参考書を紹介します。

何冊もの本をあれこれ使うより、 まずは自分のレベルにあった気に入った本を見つけ、1冊を繰り返し声に出して練習することが大切です。

この記事で紹介するものは、どれをも有効なものです。

まずはどれか一つを選んで勉強してみてはいかがでしょうか?本記事後半ではビジネス英会話勉強法についても解説しています。

興味のある方は参考にしてみてください。

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]

テレビやラジオで人気の講師によるビジネス英会話の本です。

著者は、「ビジネス英語」というジャンルがあるのは日本だけで、 世界のビジネスパーソンは基本的な英語を丁寧に、正確に、そして流暢に
話しているだけのことと言っています。

難しい表現を使う必要はなく、英文を組み立てることに時間を要し、相手を待たせることの方が許されないとのこと。

練習もしやすい作りになっていて、CDもついています。

英会話1000本ノック<ビジネス編>[MP3音声付]

『英会話ペラペラビジネス100』と同じ著者による1000本ノックシリーズです。

聞かれたことに、ポーズの間に自分で声に出して練習するトレーニングができる本です。

付属のCDには「質問・ポーズ」のパターンと「質問・ポーズ・回答例」のパターンが収録されています。

必要以上に難しい内容は求められず、実践的に練習できるところが魅力です。

CD BOOK 場面別ビジネス英会話: 決まり表現&シーン別英語実況中継

中級レベル向けのビジネス英語が学べる本です。

ミーティングやプレゼンテーションなどのビジネスシーンだけでなく、為替や円高ドル安、需要と供給などの知識も盛り込まれています。

お決まりの必須表現からシーンに合わせた応用力も付きます。

日本人の間違いやすい表現などの解説もあります。

英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

ビジネス英会話で使われるフレーズを瞬時に言えるようにトレーニングができる本です。

日本語から英語でトレーニングします。

内容も基礎的なものから商談や接待など高度な会話まで徐々にステップアップしていくので初心者でも勉強しやすくなっています。

CD付 即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで

ビジネス英語の基本書として内容の濃い本ですが、初心者には少し大変かもしれません。

実践に基づいた会話を、あらゆるビジネスシーンで学べます。 基本フレーズのCDを繰り返し聞いて、後について何度も練習します。

この第一弾で網羅できなかった会話を収録した第二弾も出ています。

CD付 即戦力がつくビジネス英会話2

さまざまなビジネスシーンに対応した英会話を対話形式で学習できます。

よく使うフレーズや決まり文句、発展、応用までが学べる本です。

使われてる表現も簡潔なので応用しやすく実践的に学習できます。

ビジネス英会話 高速変換トレーニング

ビジネス英語で必須の80個の基本表現を6000回の言い換え練習でトレーニングすることで、フレーズを応用して使えるようにします。

CDの収録時間は8時間にも及びます。

聞いて、音読し、話すという3つのステップで学習を進めます。
英検2級、TOEIC600点程度の中級者からの学習を推奨しています。

NHK CD BOOK 入門ビジネス英語 10億人に通じる! やさしいビジネス英会話 (語学シリーズ)

NHKラジオ「入門ビジネス英会話」の講師が、この番組の内容を再構成した本です。

シンプルで基本的な英語をミーティングやプレゼンなどの48のシーン別に学んでいきます。

音声もゆっくりなので、シャドーイングも楽に行えます。

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。

英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのがポイントです。

ラジオ講座のテキスト6か月分が凝縮されているのでお得感があります。

そのまま使える基本のビジネス英語 話す Kindle版

「なんとか伝わる」英語から一歩進んだビジネス英語を目指す本です。

ビジネスシーンによって適したシンプルなフレーズを学べます。

もし海外出張まで、あと1カ月しかなかったら!? ビジネス英語4週間集中プログラム―――会話、リスニング、文法を一気に学ぶ!

海外出張が迫っているのに何からはじめたらいいかわからない!

という英語初心者のための4週間で完結するビジネス英語学習プログラムです。

本に添って決められた量をこなして、28日後には英語力をアップさせ、不安を自信に変えることが目標です。

ビジネス英語の敬語 微妙なニュアンスを英語で伝える 状況に応じたレベル別丁寧表現(CDつき)

ビジネス英語と言えば丁寧な表現ですが、 その丁寧な表現をビジネスシーンに応じで使いこなせるようになるための本です。

丁寧度合いを
「NG」
「カジュアル」
「普通」
「わりとフォーマル」
「かなりフォーマル」
と段階別に学べます。

ビジネス英会話とは?

ビジネス英会話って言葉は確かに日本には存在しますが、通常の会話と何が違うのでしょうか?

結論:ビジネ英会話は日常会話と変わらない

強いていて言えば、フォーマルな場、目上の人に使うシーンなどで必要な言い回しがあります。

いわゆる、日本でいう、丁寧語、尊敬語、謙譲語にあたる英語が唯一ビジネスの状況で知っておいたほうがいい英語いうことです。

また、確かに専門用語など分野ごとにしか使わない単語は多数存在しますが、それは分野ごとの語彙力だけの話なので、ビジネ英会話には該当しません。

ビジネス英会話勉強法:4つのポイントを抑える

ビジネス英会話は日常英会話と変わらない、と言いました。

では、なぜ”ビジネス英会話”と英語の勉強カテゴリーが存在するのでしょうか?

それは、仕事上ならではのフレーズや、単語などがあるからです。

それら必要なポイントを押さえておけば、ビジネス英会話は日常英会話と違いが無いことに気づくでしょう。

ビジネス英会話を効果的に学習する上で必要なポイントについても解説します。

ポイント1:最低限の基礎学習

ビジネス英会話における基礎学習とは何か?

それは、

日常英会話基礎+ビジネスで必要な単語の暗記

です。

一つずつ見ていきましょう。

日常英会話

これは言わずもがな、普段話すべきことを英語でしゃべれるスキルです。

中学レベルの英文法、単語、発音、フレーズなどが必要です。

ビジネスマンは普段がっつり勉強する時間はとれません。

どれもゼロスタートで完璧に習得するのは難しいでしょう。

日常英会話のスキルでまず完璧にすべきは英文法です。

これを英語学習の基礎として、しっかり学習しましょう。

以下記事にて英文法の効果的な学習方法について解説しています。

ビジネスで必要な単語の暗記

ビジネスで英語を話すうえで、日常英会話スキルにプラスして必要になる基礎学習は”単語”です。

何故かというと、やはりビジネスなので、

議題 agenda
意見 opinion
報告 report
審議 deliberation
決定 decision
認可 authorization
承認 approval
許可 permission
比較 comparison
照査 check
確認 confirmation
署名 signature
締め切り deadline
目的 objective
選択肢 option

などなど、日常英会話でも使う場合もありますが、なかなか日常英会話では登場しない単語のオンパレードです。

英単語の暗記は得意な人もいれば、苦手な人もい多いでしょう。

すんなり覚えられればよいですが、なかなか身につかないと勉強していてもイヤになるでしょう。

人それぞれ英単語の学習法をお持ちの方もいるとおもいますので、自分に最適な英単語の覚え方でビジネス英単語を身につけましょう。

以下の記事では、当方おすすめの英単語勉強法について書いた記事です。

参考にしてみてください。

ちなみに、

私の経験上、発音はそこまで重要ではありません。

何故なら、ビジネスで英語を使っている現地人は、様々な国のビジネスマンと仕事をする経験が多いです。

決まりきった発音しか聞けない、なんていう人は非常に少ないので、多少片言の英語でも聞き取ってくれます

ポイント2:ビジネスシーンシチュエーション学習

ビジネス英会話の学習で大事なポイントの2つ目は、実際のビジネスシーンを可能な限りイメージ(想像)することです。

例えば、以下のようなビジネスシーン

  • 電話対応
  • 資料作成
  • 会議、打ち合わせの進行
  • 部下、上司との議論

まず、日本語でしゃべっていることをそのまま英語で言えるようにならなければいけません。

普段日本語でしゃべっていることは意外と英語に直しずらいものです。

そのため、最終的には、

日本語でしゃべっていることを英語に置き換える作業を廃止しなければいません。

何故なら、英語で考えて、英語で言いたいことが言えるようになる訓練になるからです。

想定されるシーンを英語でしゃべれるように訓練しましょう。

ポイント3:定型フレーズの練習

実は、ビジネス英語では、頻繁に使うフレーズが存在します。

ポイント2の『会議、打ち合わせの進行』を例にしてみると、以下のような定型フレーズをすぐ使えるようになることで、

即戦力になります。

基本的な部分さえておけばあとはバリエーションで、一部の単語を変えたら応用できるフレーズをいっぱい覚えておきましょう。

会議で使えるフレーズ例紹介

Hi, I’m Suzuki and I am the head of marketing.
マーケティング部部長の鈴木です。

As you all know, today I am going to talk to you about new development theme.
ご承知の通り、本日は新開発テーマについてお話しします。

My talk is divided into 5 parts.
5つのパートに分けてお話します。

Firstly, I will talk about sales and profit loss.
始めに、販売や損益についてお話します。

I know that time is short, so I intend to keep this brief.
時間もありませんので、手短にお話しさせて頂きます。

ポイント4:実践してみる

リアルビジネス実践の前に、可能な限り、実際に相手を置いて練習する場を設けるのが一番効果的です。

ポイント1~3の復習にもなるので、ぜひおすすめします。

ビジネス英会話の実践的な練習におすすめするのは、オンライン英会話サービスです。

もちろん電話対応、メールの書き方、から、さらにプレゼン練習もできます。

海外での仕事が控えている人にとってはおすすめです。

無料体験レッスンもできるので一度覗いてみてもいいかもしれません。

  • ビズメイツ

ビズメイツおすすめポイント

  • ビジネス特化型オンライン英会話No.1
  • 「ビジネス経験者」トレーナーから学ぶオンラインレッスン。
  • 日本人向けのビジネスマンのために考えられた、ビジネスでの成果をあげるための「オリジナル教材」採用
  • オンライン英会話に最適化された独自手法での学習で簡単スキルアップ
  • Eメール添削、プレゼンの予行練習などビジネスで想定されるシチュエーションを網羅したレッスン

まとめ

自分は日ごろから、日常英会話とビジネス英会話とは区別していません。

ですが、お決まりの定型フレーズは身についているので、日常英会話のスキルとその定型フレーズで対応できています。

こんなシーンではこんな表現があるんだ!
というのを一つ一つ覚えながら、TPOをで使い分けれるようになりたいですね。


-英語参考書

© 2020 イチロブログ