英語学習ノウハウ

英会話上達に近道は無いが最短距離はある|納得の3ステップ|英語

【最短2か月】英会話上達の近道は?【目標と継続】
  • 英会話上達で近道ってあるの?
  • 英会話を最短距離&独学で身につけるには、どんな勉強をすればいいのかな?

こんな悩みを解決します。

本記事を書いた人は下記のような人です。

本記事の信頼性/イチロの経歴
  • 私も2年前までは英語超初心者でしたが、今では海外駐在員として現地人のマネージャーとして仕事をしています。
  • 短期間で英語上達できたノウハウや、使ったオンライン英会話、勉強本などの情報発信
  • ビジネスの現場でのリアルな英会話体験に基づいたリアルな情報発信をしています。
本記事を読むと以下のことがわかります。

この記事を読むとわかること

  • 英会話を最短距離で学習する3ステップ
  • 英会話学習を最短距離から逸れないために必要なこと

当ブログでは、英語初心者向けに英語学習のノウハウやおすすめオンライン英会話を紹介しています。

興味のある方は是非覗いていってください。

英会話の3ステップ勉強法|最短距離かつ近道

まず初めに、英語を最短距離で上達させるための3ステップを紹介します。

  • ステップ1:中学英文法を学ぶ(インプット)
  • ステップ2:中学英文法を【理解している】ではなく【使える】へ進化(インプット⇒アウトプット)
  • ステップ3:アウトプット学習を繰り返す

以下でそれぞれ解説します。

ステップ1:中学英文法を学ぶ(インプット)

まずは中学レベルの英文法をきっちり復習しましょう。

ここで効果的な英文法の学習法を説明していると記事が長くなりすぎるので、以下記事を参考にしてみてください。

一億人の英文法|効果的な使い方 徹底解説【厚さに惑わされるな】口コミ

続きを見る

勉強法に利用する参考書は以下でおすすめを紹介しています。

【英語初心者】英文法 参考書 おすすめ10選【基礎固め】

続きを見る

英文法の学習で意外と重要なのは5文型です。基礎中の基礎ですが、語順は大事です。だいたい文法書の一番最初にあって、内容的にかったるいので読み飛ばしがちですが大事です。読み飛ばさずにしっかり理解しましょう。

以下記事で5文型について解説しているので参考にしてみてください。

【英文法】英語の語順(5文型)の基礎理解しよう|SVOO/SVOC

続きを見る

文型というのは、単語をどの順序に並べればいいかを分かりやすくまとめたものです。とりあえずは、第1文型から第5文型を覚えたら英会話は何とかなります。文型を覚えてから、関係代名詞など上のレベルを目指しましょう。

また、英会話を独学で身につけるには、最初のうちは細かいことは気にせずにたくさん英語を話すようにしましょう。日常的な英会話をするだけなら、中学レベルの文法と単語で何とかなります。日常英会話で使われている単語って1000語も2000語もありません。日常会話レベルなら350語ぐらいでほぼ会話出来ます。

中学レベルの単語を使えば、日常的なことはほとんど表現できます。

ステップ2:中学英文法を【理解している】ではなく【使える】へ進化(インプット⇒アウトプット)

ステップ1でインプット学習したらそれをアウトプットへ繋げます。

以下の記事でもそのことに触れていますが、文法は使えるようになって初めて意味があります。

一億人の英文法|効果的な使い方 徹底解説【厚さに惑わされるな】口コミ

続きを見る

上記の記事で解説している以下3ステップがこの”【理解している】ではなく【使える】”と同じことを指します。

  • ステップ3: 理解した文法事項を使って、例文をいくつか作る。(Check)
  • ステップ4:英文を、口に出して言ってみる(Action)
  • ステップ5:ステップ3と4を繰り返す。(Check⇒Action⇒Checkの繰り返し)

詳しくは上記記事をしっかり読んで欲しいのですが、なかなか英語が上達できない人は、以下の状態に陥っている可能性が極めて高いです。

  • 中学英文法を覚えた気になっていて、やり直さない
  • 中学英文法を理解だけしていて、なんとなくわかっているけど、使えない
  • 文法の問題を解くことはできるけど、英文を聞いたときに瞬時に構文を理解できない

これに当てはめる人は、文法を真の意味で習得するためにアウトプットへ繋げましょう。

ステップ3:アウトプット学習を繰り返す

最後はひたすらアウトプットです。それはつまり、「話す」、「書く」、などです。

私のおすすめは「話す」=「英会話」です。何故なら「書く」は確かにアウトプットできるんですが、書いた物の検証(正しいことの確認)という観点で不十分なんです。いわゆる「書きっぱなし」です。

また「話す」についてもシャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーションなど色々手法はありますが、これも「話しっぱなし」であって検証(正しいことの確認)ができません。

ですので、オンライン英会話です。

最近では比較的安価でオンライン英会話も受けられるので、このステップまで来た人はオンライン英会話でアウトプットすることをおすすめします。

超初心者におすすめのオンライン英会話は以下の記事で紹介しているので興味があれば参考にしてみてください。

オンライン英会話
超初心者におすすめのオンライン英会話8選|失敗しない選び方

続きを見る

いくつか本記事でも紹介しておくと、以下2社もおすすめです。

どちらも2回の無料体験レッスンできるんのでぜひトライしてみてください。

おすすめ①:レアジョブ英会話

  • 超初心者に最適なオンライン英会話
  • 毎日受けて1日206円(税込み)からの業界最安レベル価格。
  • よくDMM英会話と比較されますが、DMM英会話より、100円安価。
  • 低価格ですが、人気の理由は講師の質もさることながら、教材の豊富さや日本人カウンセリングなどを提供している点です。
  • 日本人サポートの安心サービスが充実!

おすすめ②:Kimini英会話

  • 安心の大手運営⇒学研グループが運営安心できる!
  • 毎日受けて1日194円(税込み)からの低価格。
  • 70年の学研教材で培っただれも上達できる「話せるようになる」英語学習サービスを提供。
  • 特に悩むことなく、コースに沿って学習を進めていけば、目標とする英語力を最短で習得できる。
  • ちなみに kimini = "君に" + "身につく"、という意味を込めた造語

以上3ステップが最短距離です。だまされたと思って取り組んでみてください。

流暢な英会話ではないかもしれませんが、しっかり会話できる英語は身に付きます。

英会話学習の最短ルートから逸れないために必要なこと

英会話上達の近道は『目標』と『継続』

英会話学習の最短距離、最短ルートから逸れないために必要なこと。それは、非常にシンプルなことです。

大切なことは、以下二つ。

  • 目標を設定すること
  • 続けることです。

これが一番必要なことです。しっかりと”目標を設定”し、”続ける”ことが最短でかつ結果近道の上達方法です。

では、なぜなのか?以下で解説します。

目標とは?

目標については、「英語がペラペラになる」というような抽象的なものではないほうがいいです。

例えば短期的な目標としては

  • この単語帳を1日3回繰り返そう
  • 1ヶ月毎日単語を5個ずつ覚えよう。
  • 毎日30分は必ず英語を聞こう

といった、実現可能でかつ、具体的な目標にして下さい。

中~長期的な目標としては、

  • 自分の力で海外旅行をして、ホテルー空港ー買い物など全部自分できるようになる
  • TOEICの点数300点を500点まで上げる。
  • 英会話スクールのクラスを1個レベルアップする。

という具体的で、かつ非現実的過ぎない目標が良いです。

目標を設定することの大事さ

なぜ短期的、中長期的な目標を設定することが大事なのか。

それは、日々の目標を1個1個達成していくことで、自分の上達を実感できるからです。

では、なぜ上達を実感する必要があるか?

それは、上達を実感することで「達成感」「幸福感」「自信」が積み重なります。この積み重なりが、英会話を学習するということに対して日々トーパミンが分泌され、常にやる気スイッチONの状態を維持できます。

目標を設定すると継続できる

ここまで、目標設定の大事さについて紹介しました。

しかし、『三日坊主』という言葉があるように、人間というのはすぐ諦めてしまう生き物です。一方で、『継続は力なりという』言葉もあり、継続が大事であるということは潜在的にわかっています。

でも、『ま、いっか』と思ってしまいなかなか継続しないものです。逆に考えると、継続するための秘訣は『ま、いっか』という意識に陥らないようにすることです。

単純ですよね?

その『ま、いっか』と思わないようにすることが、目標を設定し、達成感、幸福感、自信につなげ、日々ドーパミンを分泌させます。そうすることで、やる気スイッチONの習慣化を付けることです

英語を勉強していて感じることは、ネイティブや帰国子女のように流暢にしゃべれなくても、自分なりの「目標」を設定して、一歩一歩「目標」に向かって、達成感を感じながら、学習を「継続」することが何より大切だということです。

英語学習を最短距離ですすめない人への解決策

短期集中型の英会話学習

ではここからは、少し違った観点で英語を最短距離で身につける方法を紹介します。

主に以下のような人への解決策です。

  • 英会話の勉強はもちろんしたいし、継続が何より重要なこともわかってはいる。
  • 明確な目標も掲げられず、漫然と続けることに疲れた。
  • 英語学習はある程度できているけれど、発音がなかなか上達できず、て英会話がのびない。
  • 英語学習に刺激があるといいけど、留学までする勇気と時間はない。

このような状態の人に対する解決策として、なかなか、英語学習のレベルアップを認識できない人には、短期間だけむしゃらに勉強してみるというのも一つのきっかけ掴みになると思います。半年、1年続けるのはなかなか難しいですが、2ヵ月だけ!期間限定!と思えば継続できます。

また、ある程度の英語学習の基礎が備わっている人は、少し短期集中で頑張ってみることで、これまでの英語学習を次のステップまでレベルアップできるかもしれません。

短期学習の方法は何があるの?

短期学習には以下のような種類が考えられます。

  • 短期海外留学
  • 英会話スクールの短期集中講座
  • オンライン英会話スクールの短期集中

短期海外留学

1ヵ月、2ヵ月といった短い期間で海外に泊まり込みで留学するという手もあります。日本にいるとどうしても勉強しているとき以外は日本語になってしまいます。

それら日常で生活も含めて英語環境にするというのがかなり手っ取り早い学習方法といえます。

上達はできますが、当然それなりに費用も掛かります。

以下二つおすすめを紹介しておきます。どちらも無料相談可能なので、興味がある方は是非無料相談申し込んでみてください。

MeRise(ミライズ)留学(フィリピンセブ島へ1週間~)

特徴

  • ビジネスパーソンに特化したカリキュラム 
  • 短期語学留学ならではの非現実的な状態での英語学習で、ひたすらコミット可能

まずは無料相談からしてみてはいかがでしょうか。

フィリピン留学First Class(フィリピンセブ島へ1週間~)

特徴

  • 日本人向けに作られたカリキュラム
  • 自分の目的に合わせて6つのコースから選べる
  • 厳しい採用基準をクリアした優秀なフィリピン人講師とのレッスン

\まずは無料相談から/

英会話スクールの短期集中講座

大手の英会話スクールも短期集中型のプランがほぼ必ず設定さられています。
しかし、短期集中の場合は費用設定が通常のプランよりも高い場合が多いので、スクールで通う場合は本気で頑張る意思を持たないといけません。

お金をどぶに捨てることになりますしね。

以下二つおすすめを紹介しておきます。どちらも無料体験可能なので、近くに校舎がある方は是非無料体験申し込んでみてください。

駅前留学のNOVA

特徴

  • 文法などの自分のやりたいテーマ別レッスン
  • 12回完結型の旅行英会話レッスン
  • 1日2回の発音レッスン
  • 自分の弱点や目的に合わせた受講が可能になっています。
  • 定期的に『週末留学』なる、英語漬けできる週末専用のレッスンも開講されています

\無料体験レッスン可能!!/

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

特徴

  • 全国に80校以上を展開しているマンツーマン英会話スクール
  • NOVA、ECC予備校はグループレッスンもありますが、ロゼッタストーン・ラーニングセンターはマンツーマンしかありません。
  • 「ブレンド型学習法」というものを取り入れることで、徹底的なフォロー体制を構築しています。
  • 2ヵ月の短期集中プランも設けてあり2か月間は挫折せずに継続できます。

\無料体験レッスン可能!!/

【英会話】ロゼッタ ストーン ラーニング センター 受けるメリットはある?

続きを見る

オンライン英会話の短期集中

一番費用対効果が良いのは、オンライン英会話を利用することです。

留学やスクールより安価ですし、独学で悶々と勉強するよりも絶対的に上達できます。

以下二つおすすめを紹介しておきます。どちらも無料相談可能なので、是非無料体験申し込んでみてください。

特にプログリットのカウンセリングは無料でここまで受けられうのかというぐらいおすすめです。

プログリット

オンライン訴求専用LP

特徴

  • カウンセリングにおいて、まず課題チェックテストとヒアリングを実施し、現状の英語カの分析
  • 必ず学習を継続させる徹底した仕組み
  • 問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

\無料カウンセリング可能!/

【3ヶ月集中プログラム】産経オンライン英会話

特徴

  • 国内のオンライ英会話スクールとして唯一教育ISO認証「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」取得。
  • 5段階スクリーニングをパスした採用率5%の優秀な講師陣
  • 短期集中レッスンは、これまで英語学習をトライしてみたことがあるけれど、続かなかった人こそおすすめ

通常レッスンとの違い

  • レベルチェック(CASEC*利用。2回)
  • コンサル担当者との面談(4回)
  • 受講者のためのオリジナルの学習計画
  • コンサル担当よる50分集中レッスン(6回)
  • 無制限アプリサポート(日本語OK&質問回数無制限!)

*CASECとは:オンラインでできる英語コミュニケーションスキルを測るテスト。

\無料相談可能!/

まとめ

まとめ
  • 目標設定が何より大事
  • 目標の達成により達成感を実感し継続する。
  • 継続できない人は短期集中の方法もおすすめ。

努力するって大変です。まれに、努力大好きなストイックな人もいますが、自分はさぼって楽したい方が好きです。

ですが、英会話学習については生活にも影響するためそれなりに頑張りました。学習方法に決まりは絶対はありません。

自分に合ったスタイルで学習を継続し、自分のレベルアップを感じながら、勉強していきましょう。

-英語学習ノウハウ

© 2020 イチロブログ