オンライン英会話

オンライン英会話 効果実感までの期間と効果的にする方法まとめ【初心者】

  • オンライン英会話で効果の実感できてない・・・。
  • オンライン英会話始めるのに効果がでるか不安・・・・。

こんな疑問を解決します。

✓本記事の信頼性

私も2年前までは英語超初心者でしたが、今では海外駐在員として現地人のマネージャーとして仕事をしています。
本記事はオンライン英会話を初めてなかなか効果が出ずに挫折しそうになった過去の自分に向けて書いています。

本記事を読むと以下のことが分かります。

✓この記事を読むとわかること

  • オンライン英会話で効果を出す方法
  • オンライン英会話で効果が出始めるのは3ヵ月以降であること、またその理由

当ブログでは、英語初心者向けに英語学習のノウハウやおすすめオンライン英会話を紹介しています。

興味のある方は是非覗いていってください。

オンライン英会話で効果を効果的に出す方法7選 

オンライン英会話活用のポイント1:レッスンの予習/復習は必ずする

オンライン英会話に限らず勉強には予習復習が欠かせません。

何故なら、

予習をすることで、レッスン中の理解度を高め。

復習をすることで、レッスンの内容を自分の身に着け、次回に生かす。

ことができます。

予習復習は必須です。

これができない人はお金をドブに捨てているようなものです。

予習

オンライン英会話の教材は事前に閲覧できるものばかりです。

NOVA駅前留学では、どこのレッスンをやるかを事前に教えず、予習ができないようにしています。

それは事前に予習できてしまうと実際のレッスンに新鮮味がなくなり無意味になるからです。

ですが、オンライン英会話ではNOVA駅前留学とは違い、オンライン英会話ですので、教材を先に見ておくことをおすすめします。

何故ならNOVA駅前留学は50分のレッスンですが、オンライン英会話レッスンは25分と限られており、1回1回のレッスンを大事にするためにも予習が大事です。

予習するポイントとしては以下2点。

  • 知らない単語
  • 教材の大枠の流れを知っておく。
  • 知らない単語

これはは当然ですよね。

教材上で知らない単語は可能な限り無くしておきましょう。

  • 教材の大枠の流れを知っておく。

教材上の話の流れをしっかり見ておきましょう。

どんな話題なのか、どんな流れで何を学ぶのか。

上記2点で十分です。

これでレッスン中の理解度を高めることができます。

復習

レッスン後の復習では、レッスン中の不明点をすべて解決しておきましょう。

せっかくのレッスンで得た知識を自分の身に着けるには復習が必要です。

予習よりも大事です。

復習するときにコツは、レッスン中に復習すべきところを意識してレッスンを受けることです。

  • 「あ、このフレーズ言いにくいな」⇒これは復習しよう
  • 「あ、この文法ちゃんと理解できてないな」⇒これは復習しよう。

レッスンを受けるときに、復習を意識しておくことで、より効果的にレッスン後の復習ができます。

ただ漫然とレッスンを復習するのではなく、

自分の苦手ポイントを重点的に復習することが大事です。

英語の勉強範囲は広大です。

あっちこっちやるのではなく、自分の弱みを重点的に解決し上達していきましょう。

また、以下の二つも復習に有効です。

  • 講師からのフィードバック
  • レッスン録画

講師のフィードバックについては、自分の苦手分野(発音や言いまわし)などが含まれているので、しっかり目を通しましょう。

フィードバックは英語が喋れる人から見た客観的な意見ですので、活用するとよいでしょう。

レッスン録画については、スマホやパソコンの機能を使ってできます。

レッスン録画による復習は、自分の発音を客観的に聞くことができるので発音の上達に効果的です。

オンライン英会話活用のポイント2:レッスンを円滑に進められるフレーズは覚えておく。

オンライン英会話のレッスンはフリートークや教材を使ってレッスンを進めるのが一般的です。

教材を使う場合でも、レッスンの開始時には挨拶や初めての講師であれば自己紹介などが通例あります。

また、最近どう?というような何気ない会話などもあります。

そういった”基本フレーズ”は迷わず言えるようにしておきましょう。

以下にオンライン英会話で使える基本フレーズをまとめているので参考にしてみてください。

オンライン英会話よく使う便利なフレーズ集|初めてでも安心|挨拶~

続きを見る

最低限、自己紹介、英会話を始めた理由、は言えるようにしておきましょう。

聞かれる頻度が高いです。

また、相手の言うことに対する相づちも必要です。

  • Sounds good.(いいね!)
  • Indeed,(確かに、なるほど)
  • It’s fine.(それでOK)

最初はシンプルなもので全然OKです。

徐々に長い英文で言えるようになるように挑戦していきましょう。

以下の本はレアジョブ英会話が監修し、ンライン英会話で必要なフレーズが網羅的に紹介

なので、オンライン英会話で困らずにすみます。

下記本1冊あればオンライン英会話でスムーズにレッスンが進められます。

<おすすめフレーズ本>

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ

オンライン英会話活用のポイント3:言いたいフレーズを準備する。

ポイント2で述べた必須のフレーズとは別に、使えるようになりたいフレーズを事前に準備しておきましょう。

もちろん準備だけではなくて、実践も必要ですが。

フレーズというのは、例えば、以下のようなフレーズです。

「Speaking of~」(~といえば)

「Regarding to~」(~については)

「As far as my understanding」(私の知る限り)

「Just to be sure」(~念のため)

毎回ではなくとも、レッスンごとに何か1フレーズでも使ってみて、相手に伝わるかを実践しましょう。

そうすることで、自分の英語が通用した実感とフレーズの蓄積につながります。

とても英語表現が豊かになる本を以下記事で紹介しています。

英会話初心者が必ず読んでおきたいフレーズ本5選【厳選】

続きを見る

オンライン英会話活用のポイント4:次の予約をすぐする。

オンライン英会話はオンラインである手軽さ故いつでも予約できる=予約せずに月日が流れていくというデメリットがあります。

次の予約をすぐいれることで、

  • 人気の講師を予約しやすい
  • 他の自分の予定より優先順位があがる
  • 前に受けたレッスンの復習と次のレッスンの予習をいつまでに追えればいいか明確になる

などのメリットがたくさんあります。

オンライン英会話を継続するためにも、1回受けたら即日次の予約をいれるような習慣づけをしましょう。

レッスンの予約がスムーズに行えるようにするためにも、講師が多く在籍しているオンライン英会話をおすすめします。

一般的なオンライン英会話は200人~1000人程度に対して、DMM英会話もレアジョブも6000人以上の講師数を誇ります。

無料体験でも通常のレッスンと同じレッスンが受けられるので体験をおすすめします。

レッスン日時の予約の決め方として、隙間時間ではなく、何か自分の必ずやっているルーティンと抱き合わせるととても継続しやすいです。

例えば、毎日読書しているなら、読書のあと25分、のように設定しましょう。

オンライン英会話活用のポイント5:お気に入り講師を見つける

オンライン英会話活用のポイントとしては、「この講師なら話していても苦じゃない」という先生を見つけることです。

講師によっては「なんとなくソリが合わない」という講師もいます。

特に初心者であればあるほど、講師とのフィーリングが大事です。

また、繰り返し同じ講師とレッスンすることで、

  • 講師に自分を覚えてもらって自分のレベルを把握してもらえる
  • 毎回自己紹介する必要なく、25分のレッスンを最大限活用できる。
  • 苦手分野をわかってくれているので、適切なフィードバックが期待できる。
  • 長くレッスンできれば、成長過程も見てもらえる。

のようなメリットが期待できます。

知人との会話とは違い、初心者のうちはリラックスしてレッスンできないものです。

そのため、なんとなくのフィーリングだけでも、リラックスできる講師を選べるようになっておくことが大事です。

オンライン英会話活用のポイント6:英語の勉強方法を相談する

英語学習の相談を出来るようにしておくことはとても重要です。

何故なら、英会話に限らず英語学習という分野は、学ぶべき要素(単語、文法、発音、などなど)がとても多岐にわたります。

そのため、個人個人によって今何に注力すべきかを判断することが大事です。

何に注力すべきかを自分で判断できる力量が初心者にはありません。

また、迷った時ほど、難しいものです。

そんな時は英語のプロ(講師、カウンセラー)に習いましょう。

無料で日本人カウンセリングが受けられるオンライン英会話

日本人カウンセリングが受けられるメリットとしては、初心者にとって英語で受けるカウンセリングはしっかり理解できずカウンセリングになりません。

そのため初心者のころは日本語でしっかりカウンセリング受けることが大事です。

事実自分も悩みを相談できて、上達できたからです。

オンライン英会話活用のポイント7:オンライン英会話以外にも英語勉強する時間を作る

なかなか時間を確保できない人には難しいかもしれませんが、オンライン英会話以外にも英語を学習する時間をつくりましょう。

オンライン英会話は予習復習もいれて約1時間程度だと思います。

ですが、英語を完璧に習得するには3000時間必要と言われています。

1日1時間受けたとすると、8年近くかかる計算です。

ですので、毎日でなくともオンライン英会話以外にも英語の勉強に時間を割くことをお勧めします。

オンライン英会話以外での学習ではスマホで簡単にできる英語学習がおすすめです。

以下スタディサプリはその隙間時間で効率的に学習するおすすめの方法です。

移動中や待ち時間などを効率的に使えるのでおすすめです。

何故ならスタディサプリ+オンライン英会話の組み合わせが上達できる方法だからです。

以上、オンライン英会話を効率的に使う方法方を紹介しました。

オンライン英会話で効果が出るのは3ヵ月以降から

オンライン英会話でどれぐらい続ければ、上達できたかな?と実感できるのでしょうか。

結論:オンライン英会話で効果を感じるには3ヵ月。

です。

私の実体験で解説します。

私の場合フルタイム+残業で平日は仕事していたため、土日でしか受けられませんでした。

それもあって、日常英会話メインで週1〜2回受けていました。

そのペースでレッスン以外の日に、予習復習や、文法の勉強などに充てていました。

オンライン英会話レッスンが週末で25分or50分。

それにレッスンの予習復習も含めてほぼ毎日1日1.5時間前後勉強していたので、180時間をあてていました。

そのため、自分は3ヶ月でやく500時間程度勉強しました。

これぐらい続けてようやく、「お、自分喋れてるかな?」という効果を実感できるようになりました。

一般的に英語学習、オンライン英会話で

  • 初心者を脱するのに100時間
  • 海外でも難なく会話できるようになるのに1000時間

と言われています。

これも踏まえて、オンライン英会話を軸とした英語学習でしっかり効果を実感できるようになるには、

500時間前後必要になるのではないかと思います。

ですが、ただただレッスンを受けても意味はありません。

本記事で紹介したような受け方のポイントをしっかり考えておかないと、ただ外人との拙い英会話だけが過ぎていくことになります。

可能な限り定期的に続けることも大事です。

日本にいる限り、普段の会話は必ず日本語です。

日本語環境では英語は上達できないので、少なくともオンライン英会話で英語環境に積極的に身を投じましょう。

自分はできませんでしたが、理想は毎日。

そうしないとどんどん忘れていって折角受けたレッスンが無駄になってしまいます。

レッスンペースが多ければ多いほど、効果を実感できる期間は短くですみます。

参考

【3ヵ月のオンライン英会話レッスン頻度】

(初心者)日常英会話:週1〜2回

(中級者)ビジネス英会話:週4~5回

オンライン英会話で効果が出てない人がやる間違い4つと対策

ここからは、オンライン英会話で効果が出てない人がやりがちな間違いを紹介します。

オンライン英会話で効果が出てない人がやる間違い1:ただ受ければいいと思っている。

英語学習は文法、単語など様々な要素から成ります。

オンライン英会話ではどうしても会話メインでして、細かく文法、単語など学べません。

対処方法としては、オンライン英会話の25分だけでなんとかなると思わずに、予習、復習を絡めて、文法、や単語なども幅広く勉強する時間を設けましょう。

またレッスンフリートークで受けるのはあまりおすすめしません。

可能な限り教材に沿ったレッスンや、発話に特化したカランメソッドを使ったレッスンがおすすめ

カランメソッドは以下がおすすめです。

カランメソッドでフリートークを避けよう!

オンライン英会話で効果が出てない人がやる間違い2:超初心者がいきなり受ける

超初心者とは、

  • My name is ~,も言えない人
  • 講師が言っていることが意味不明な人

です。

超初心者は出来るだけ、独学しましょう。

対処方法としては以下の記事を参考にしてみてください

超英語初心者向け!英語上達の勉強法おすすめ5選【何からやれば?】

続きを見る

まずは文法学習をおすすめします。

英文法が覚えられない?|覚え方解説【結論:3か月完了】中学生OK

続きを見る

オンライン英会話で効果が出てない人がやる間違い3:ネイティブとばかりレッスンする

確かにネイティブとの会話はネイティブイングリッシュを知るうえでは有効ですが、ネイティブイングリッシュを聞き取れるようになるにはかなり大変です。

そのため、最初は我々日本人と同じように第2言語として英語を勉強した講師(多くのオンライン英会話はフィリピン人講師)と受けるのがおすすめです。

また、オンライン英会話はフィリピン人講師だけでなく日本人バイリンガルを講師に揃えているところもあるので、それがおすすめです。

以下日本人ともレッスンが受けられるおすすめのオンライン英会話です。

オンライン英会話で効果が出てない人がやる間違い4:レッスン頻度が低い

ただただ準備もせず受けるのはおすすめしませんが、レッスンの頻度はある程度、効果と比例します。

特にレッスンの間隔があけばあくほど、前のレッスンのことは忘れてしまいます。

そのため、最低限1週間以内に次のレッスンを受けるようにしましょう。

多くのレッスンを受けるならネイティブキャンプがおすすめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下でオンライン英会話で効果を出す方法を簡単にまとめます。

ポイント

  • レッスンの予習/復習  ⇒予習より復習大事。個々のレッスンを無駄にしない
  • レッスンを円滑に進められるフレーズ暗記 ⇒レッスンを円滑に進めるため
  • 言いたいフレーズを準備(2とは別)  ⇒キーフレーズスキル向上のため
  • 次の予約を速やかに ⇒継続するには次がいつかを明確に。
  • お気に入り講師を見つける ⇒自分を知ってもらうことで成長を見てもらえる
  • 英語の勉強方法相談(日本人カウンセリング ⇒英語学習には道筋を示してもらうことが大事。
  • オンライン英会話以外にも英語勉強する時間を作る⇒オンライン英会話だけでは時間がかかる。

自分に当てはまる項目がありましたか?

オンライン英会話で効果を出すにはそれなりに受け方も考えたほうがいいことが分かったはずです。

また継続することもとても大事ですので、まずは1ヶ月。次に3か月続けてみましょう

初心者におすすめのオンライン英会話は以下記事で解説しているので参考にしてみてください。

超初心者におすすめのオンライン英会話8選|失敗しない選び方

続きを見る

また、以下記事では英語学習の必要性についても解説しています。

【AI支配】英語学習の必要性とは【結論:今後不勉強は会話できなくなる】

続きを見る

-オンライン英会話

© 2020 イチロブログ